メディアクリエイト調べの国内チャート(2014年8月11日~8月17日週)が発表され、『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』が首位記録を更新し、6週連続でチャートトップを飾ったことが明らかになりました。

『妖怪ウォッチ2』は連続首位記録を伸ばしただけでなく、週間販売本数もここまで10万本以上を維持。『ポケットモンスターX・Y』の5週連続を上回り、『マリオカート7』や『モンスターハンター4』と並ぶ3DSソフトの最長タイ記録をマークしています。休み明けとなる次週も記録を伸ばせるのか注目したいところ。

ちなみに『ポケモンXY』は6週目でいったん10万本を割り込んだものの、数字を追っている限りでは年末年始商戦で盛り返して通算9度の週販10万本以上を達成しています。『とびだせ どうぶつの森』も似たような推移をたどり、8度の10万本以上を記録。『とび森』はパッケージ版が品薄になった事も響きました。

チャート2位は『ゼルダ無双』で6.9万本。3位は『ヨッシー New アイランド』でした。4位『マリオカート8』、5位に『ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション2』が続いています。

ソフト総販売本数は61.1万本。『ゼルダ無双』が7万本近い販売数を記録しましたが、全体的に力の無い週で、旧作もそれほど勢いがありませんでした。

お盆需要で10万台を回復。3DSは国内累計1,600万台に

ハード市場は10.3万台と、5週ぶりに10万台を回復。3DSは5.1万台(3DS: 0.9万台、3DS LL: 4.2万台)、Wii Uは1.8万台でした。その他ハードも概ね数字を伸ばしています。3DSはこの週で国内累計販売台数が1,600万台に到達しました。

TOP 20内、任天堂関連タイトル

1位: 妖怪ウォッチ2 元祖/本家
11.8万本 ← 12.0万本/累計221.2万本
2位: ゼルダ無双(限定版含む)
6.9万本
3位: ヨッシー New アイランド
2.9万本 ← 2.2万本/累計14.4万本
4位: マリオカート8
2.8万本 ← 2.0万本/累計62.7万本
5位: ドラゴンボールヒーローズ アルティメットミッション2
2.7万本 ← 8.1万本/累計10.8万本
8位: 太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険
1.0万本 ← 0.8万本/累計13.8万本
9位: 妖怪ウォッチ
1.0万本 ← 0.7万本/累計124.5万本
10位: 閃乱カグラ2 -真紅-(限定版含む)
0.9万本 ← 4.6万本/累計5.6万本
11位: ポケモンアートアカデミー
0.6万本 ← 0.4万本/累計9.1万本
13位: ポケットモンスター X/Y(同梱版含む)
0.6万本 ← 0.4万本/累計412.7万本
14位: マリオカート7
0.5万本 ← 0.3万本 /累計236.8万本
15位: ガンダムトライエイジ SP
0.4万本 ← 0.4万本/累計4.1万本
18位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
0.4万本 ← 圏外/累計377.4万本
20位: モンスターハンター4(同梱版含む)
0.3万本 ← 圏外/累計332.7万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で