『ポケットモンスター』で知られるゲームフリークがニンテンドー3DS向けに自社パブリッシングでリリースした、ソリティア+競馬ゲーム『ソリティ馬』が、この秋スマートフォン向けにもリリース予定であることが、19日に発表されました。

『ソリティ馬』は、前述の通りソリティア(ゴルフ)と競馬レースが融合をはたしたゲームで、2013年7月31日に3DSダウンロードソフトとしてリリース。プレイヤーは騎手となって馬に跨がり、レースの道中でソリティアをしながらパワーを貯めて勝利を目指します。

短時間でサクッとプレイできることや、絶妙なユルさ加減のテキスト、競走馬の生産/育成要素も楽しむことができ、500円という価格ながら長く熱中できる、3DSソフトの中でも中毒性の高いタイトルの1つ。

スマートフォン版では、通信機能を生かしてプレイヤー同士が育てた馬をそのまま対戦することが可能になる予定であるほか、オンラインイベントも実施予定。なお料金は、基本無料のF2P形式で、アイテムによる課金を予定。βテストはAndroid端末のみですが、iOS端末向けにもリリース予定です。

もともと3DS版も、タッチ操作に特化していたり立体視に非対応だったりと、その先を見据えているかのような作りでしたが、高評価の後押しを受けて、満を持してといって言いでしょうか、のスマートデバイス版が発表。

単純移植では無い2作目ということで、パワーアップしていたり追加される要素は多そうですよね。ガチャのパロディだったつばめちゃんの扱いがどうなるのかも気になるところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で