グローバルカバープレイヤーのリオネル・メッシ(アルゼンチン代表、FCバルセロナ所属)と並ぶ選手が、各地域ごとに順次発表されているEAの『FIFA』シリーズ最新作『FIFA 15』ですが、日本地域向けのカバー選手も遂に発表され、日本代表でドイツ・ブンデスリーガのFCシャルケ04に所属するDF内田篤人が起用されることが明らかになりました。

『FIFA』シリーズは、2011年に発売された『FIFA 12』より、日本版のローカルカバーとして日本代表選手の起用がスタート。『FIFA 12』『FIFA 13』では本田圭佑と長谷部誠、昨年の『FIFA 14』では吉田麻也と長谷部誠が起用されていました(『FIFA 13』より、グローバルカバーのメッシに加わる形に)。

そして今年、『FIFA 15』ではうっちーこと内田篤人が日本版の顔に起用。内田はシャルケのユニフォームをまとった姿でデザインされています。『12』から3年続けてカバー選手に起用されていた長谷部ですが、今回は外れることとなりました。

シャルケのTwitterアカウントはこんなツイートを。

FIFA 15 ULTIMATE TEAM EDITION (レオ・メッシ メタルパック、Ultimate Team:40ゴールドパックス ダウンロードコード、ゴールセレブレーション3種 ダウンロードコード、adidas オールスターチーム ダウンロードコード、歴代キット ダウンロードコード、adidas プレデターシューズ ダ
FIFA 15
メーカー: Electronic Arts
開発: EA Canada
ジャンル: サッカー
発売日: 2014年10月9日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で