コナミから『PES 2015(ウイイレ2015)』の新たなディティールとともに、ワールドカップブラジル大会決勝戦でのゴールも記憶に新しい、ドイツ代表FWマリオ・ゲッツェのカバープレイヤー起用が発表されました。

新たなディティールもいくつか。
Pes2015_MarioGotze
1000名以上の選手を忠実に再現。フェイスだけでなく、ゲームプランに応じた攻守の行動パターンを実際さながらに再現。ゴールやファウル、ジャッジにも実際と同じような感情表現を見せる。

2部リーグ、実名監督の収録
イングランド、スペイン、イタリア、フランスリーグは2部リーグを収録。これにより、選手のデータベースは大幅に増加。また、『PES 2015』は、ヨーロッパや南アメリカの著名な監督が実名で登場することも特徴の1つ。

自由度の増したエディットモード
ピッチパターンやサイドラインカラー、シートのカラー、ゴールネットのデザインに至るまで、自分好みのホームピッチをデザイン可能。選手エディターに加えてマネージャーエディターも収録。

サウンドトラックとして、Cold War Kids、Calvin Harris、Imagine Dragons、Aviciiの起用も発表されています。

『PES 2015』は11月13日に、PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、PCで発売予定。フリーデモは9月17日に配信開始予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で