メディアクリエイト調べの国内チャート(2014年7月28日~8月3日週)が発表され、今週も安定した売り上げを記録する『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』が、発売から4週連続で首位を獲得したことが明らかになりました。


『妖怪ウォッチ2』はこの週で7月10日の発売から4週目となりましたが、販売本数14.3万本とまだまだ勢い衰えず。今週のソフト総販売本数の約3割を占める売り上げを見せ、堂々の1位となりました。

2位は前週デビューの『ヨッシー New アイランド』で3.3万本。初週は静かな立ち上がりでしたが、そこから2週目の減少率は低く抑えています。3位は安定した売り上げを続ける『マリオカート8』で1.8万本。前週並を維持しています。

給料日後+本格的に夏休みに突入し、国内ゲーム市場も活気を取り戻したいところですが、1万本を超えたのは上位3タイトルのみで、複数発売された新作ソフトはどれも1万本に届きませんでした。

メディアクリエイト公式によると、ソフト総販売本数は46.8万本。前週比は82.4%でした。『妖怪ウォッチ2』の勢いが持続しているにもかかわらず、ソフト市場は再び50万本を割り込んでしまっています。

ハード市場は微減も任天堂プラットフォームはほぼ前週並を維持

ハード市場は8.0万台と微減。3DSは3.8万台(3DS: 0.7万台、3DS LL: 3.1万台)と前週並を維持。Wii Uも0.9万台でした。

TOP 20内、任天堂関連タイトル

1位: 妖怪ウォッチ2 元祖/本家
14.3万本 ← 18.0万本/累計197.3万本
2位: ヨッシー New アイランド
3.3万本 ← 5.8万本/累計9.1万本
3位: マリオカート8
1.8万本 ← 1.8万本/累計57.8万本
4位: 太鼓の達人 どんとかつの時空大冒険
0.8万本 ← 0.9万本/累計11.9万本
5位: 妖怪ウォッチ
0.8万本 ← 1.0万本/累計122.7万本
7位: ハピネスチャージプリキュア! かわルン☆コレクション
0.6万本
8位: ソニプロ
0.6万本
9位: Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(限定版含む)
0.5万本
12位: ポケットモンスター X/Y(同梱版含む)
0.4万本 ← 0.5万本/累計411.6万本
13位: ポケモンアートアカデミー
0.4万本 ← 0.5万本/累計8.0万本
14位: モンスターハンター4(同梱版含む)
0.4万本 ← 0.4万本/累計332.0万本
17位: ガンダムトライエイジ SP
0.4万本 ← 0.7万本/累計3.2万本
20位: マリオカート7
0.3万本 ← 0.3万本 /累計235.9万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で