9月にまずは3DS版が発売予定の、『スマブラ』シリーズ最新作『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』。本編アクションからスポーツ、カート、パーティと多彩なジャンルで活躍する任天堂のマスコットキャラクター、マリオももちろん最新作に参戦するわけですが、日頃あまり描かれることの無いマリオの日常生活ぶりも収めたハイクオリティなファンメイドトレーラーが公開されています。

3Dアーティスト兼アニメーター、映画制作者であるというDean Wright氏による今回の映像は、『スマブラX』をベースとするマリオが、水道パーツを物色する配管工たる本職を垣間見せる東京での暮らしぶりから、開催時間が迫る『スマブラ』大会会場までの道のりが描かれたもの。

ロケは東急ハンズや野方駅、東京地下鉄、渋谷のスクランブル交差点、代々木第一体育館前など様々な場所で行われたようです。電車内で束の間の休息を取るマリオがかわいい。

Wright氏のブログでは、撮影から3Dモデルの作成、合成に至るまでの制作過程も公開されています。3Dモデルの制作にはMayaが使用されているとのこと。

Super Smash Bros. – Mario Jumps into Battle! (Wii U & Nintendo 3DS). Fan Trailer

大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、バンダイナムコゲームス、バンダイナムコスタジオ
ジャンル: アクション
発売日: 2014年9月13日
プレイ人数: 1-4人
対応: オンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で