レベルファイブは1日、7月10日に発売したニンテンドー3DS用ソフト『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』のパッケージ版の累計出荷本数が、7月31日時点で200万本を突破したことを発表しました。リリースからちょうど3週間での記録達成となりました。

アニメ放送で火が点いたブームの後押しを受け、初週で130万本の販売を達成した『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』。勢いをそのままに200万本を突破し、3DSを代表するタイトルの1つとなっていますが、はたして次なるマイルストーンに到達するのかどうか注目されるところです。

妖怪ウォッチ2 元祖 (同梱特典:ジバニャンメダル ニャイーン&限定カードダス「オロチ」と限定トレーディングカード「コマさん」 同梱)妖怪ウォッチ2 本家 (同梱特典:ジバニャンメダル コマニャチ&限定カードダス「キュウビ」と限定トレーディングカード「ジバニャン」同梱)&Amazon.co.jp デジタルミュージックストアで使用できるクーポン付
妖怪ウォッチ2 元祖/本家
メーカー: レベルファイブ
開発: レベルファイブ
ジャンル: RPG
発売日: 2014年7月10日
プレイ人数: 1人
対応: ローカルプレイ、インターネット、すれちがい通信、いつの間に通信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で