ファミコンのディスクシステム用ソフトとして、1986年に任天堂から発売された『謎の村雨城』。リリースから30年近くが経った今年、北米地域で初めてリリースされることが任天堂アメリカから発表されました。

『謎の村雨城』は、ニンテンドー3DS用バーチャルコンソールとして8月7日に配信開始予定。タイトルは『The Mysterious Murasame Castle』。欧州でも5月29日より、こちらも欧州地域で初めてリリースされていますが、北米地域のユーザーも、8月より楽しむことができます。

下は欧州版トレーラー。

The Mysterious Murasame Castle – Nintendo eShop Trailer

『謎の村雨城』のVCは国内でも配信中。Wiiのショッピングチャンネル、Wii U、3DS eショップでそれぞれに対応したバージョンを購入する事ができます。

1作限りの『謎の村雨城』ですが、『ニンテンドーランド』で作品をテーマとするアトラクションを遊べるほか、主人公の鷹丸も『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』にもアシストフィギュアで出演予定です。

大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、バンダイナムコゲームス、バンダイナムコスタジオ
ジャンル: アクション
発売日: 2014年9月13日
プレイ人数: 1-4人
対応: オンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で