フィンランドのゲームデベロッパーFrozenbyteは24日、『Trine Enchanted Edition』をWii U向けにも今年後半にリリース予定であると発表しました。

『Trine Enchanted Edition』は、オリジナル版の『Trine』を『2』のゲームエンジンを用いて再構築したリメイクタイトル。主な追加・変更点として、オンラインに対応したマルチプレイや美しさに磨きのかかったグラフィック・視覚効果、中間セーブポイントが挙げられています。

Steamなどでは24日より配信開始。家庭用ゲーム機向けにはPS4とWii U向けに、年内配信予定です。

Wii U版は、国内では任天堂がローカライズした『TRINE 2 三つの力と不可思議の森』が配信中ですが、今回発表されたリメイク版の扱いはどうなるでしょうか。ちなみに『TRINE 2』は国内eショップの累計ランキングで20位のセールスを記録するスマッシュヒットとなっています(2014年7月24日時点)。『2』ほど吹き替えに力を入れなくても良いので、国内配信を期待したいところです。

Trine Enchanted Edition Trailer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で