今年は7月25・26日に開催される、ポップカルチャーの祭典「San Diego Comic-Con International 2014」。任天堂アメリカもE3 2014で発表したタイトルを含めて多数のソフトのプレイアブル出展を発表していますが、出展する中でも目玉タイトルの1つである『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』を、体験台だけで無くユーザー自身の3DSに配信する試みを発表しています。

NOAがTwitterで発表した、ハッシュタグ「#BringMeSmash」を含むプロモーション。イベントの参加者は、このハッシュタグと共にコミコン参加を示す写真をツイートすると、抽選の末に、TwitterのDM経由で『スマブラ for 3DS』体験版をダウンロードする権利が与えられるとのこと。

限定的な体験版の配布。『Tomodachi Life』でもそうでしたが(後に一般配信されていますが)、体験版でもあえてレア感を演出することで、意識の高い選ばれたユーザーからの拡散を期待している様子。

『スマブラ for 3DS』はコミコンでいくつかのスペシャルサプライズも予告されていますが、文中で触れているように、1つはこのプロモーションでしょうね。

[追記
9月10日、国内ニンテンドーeショップにて体験版の配信が開始されました。

大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂、バンダイナムコゲームス、バンダイナムコスタジオ
ジャンル: アクション
発売日: 2014年9月13日
プレイ人数: 1-4人
対応: オンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で