任天堂・青沼氏へのインタビュー時にはもはや恒例になってきた、『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』のリメイク要望やリメイクに関する噂ですが、新たにアメリカ小売の陳列棚に『ムジュラの仮面』のラベルが見つかり、興味をそそる噂として関心を集めています。

Targetの従業員が撮影したとされる画像には、「3DS ZELDA MSK 3DS THE LEGEND OF ZELDA: M.M」と印刷されたラベル。商品もシステムに登録されていて、バーコードを読み取ることができ、2014年内に発売予定であることや、在庫情報なども確認できます。

『時のオカリナ 3D』が発売されてから早3年、事あるごとに『ムジュラの仮面』リメイクについて聞かれることから、ユーザーの要望は十分任天堂に伝わっていると思いますが、はたして3DSでのリメイクは実現するのでしょうか。

携帯機向け『ゼルダ』に関しては、『時のオカリナ 3D』を開発したグレッゾが“伝説”を作るスタッフを募集していたり、宮本茂氏は6月の株主総会で未発表の3DS向けアイデア等がある事を明らかにしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で