NPDグループから2014年6月期のアメリカビデオゲーム市場レポートが報告されました。

次世代機が好調なセールスを続けるハードウェア市場は前年比106%アップの2億9,270万ドル、ソフトウェア市場は『Watch Dogs』『マリオカート8』が好調だったものの、3%減の2億8,680万ドル、周辺機器・アクセサリ市場は1億5,690万ドル、市場全体では前年比24%アップの7億3,640万ドルを生成しました。

「据置ゲーム機の力強い販売実績は、携帯ゲーム機に見られる減退を相殺しました。PS4とXbox Oneの売上合計は、Xbox 360とPS3の合計よりも8割以上高くなっているんです。コンソールの新たな世代のスタートの力強さを示しています」

NPDのアナリスト、Liam Callahanは述べています。

なお、ハードウェアセールスは6ヶ月連続でPS4がトップだったとのこと。Kinectを省いたバージョンを投入して巻き返しを図るXbox Oneや、『マリオカート8』効果で売上を伸ばしたWii Uですが、及びませんでした。

6月発売タイトルの売上は、前年比で67%減少したものの、4~6月期で見た場合は47%増加。2013年は『とびだせ どうぶつの森』や『The Last of Us』『Minecraft』がありましたが、今年はそこまで大型タイトルはありませんでした。

ソフトウェアチャートは、5月と同じく『Watch Dogs』『マリオカート8』がワンツー。任天堂が期待以上と話していた『トモダチコレクション 新生活』は9位に入りました。

任天堂アメリカの報告によると、『マリオカート8』は累計88.5万本を販売。『トモコレ』は17.5万本を販売しているとのこと。

2014年6月: アメリカチャート トップ10

  1. Watch Dogs (PS4, Xbox 360, Xbox One, PS3, PC)
  2. マリオカート8 (Wii U)
  3. Minecraft (Xbox 360, PS3)
  4. EA SPORTS UFC (PS4, Xbox One)
  5. FIFA 14 (PS4, Xbox 360, Xbox One, PS3, Vita)
  6. NBA 2K14 (Xbox 360, PS3, PS4, Xbox One, PC)
  7. Wolfenstein: The New Order (PS4, Xbox One, Xbox 360, PS3, PC)
  8. Call of Duty: Ghosts (Xbox 360, PS4, PS3, Xbox One, Wii U, PC)
  9. トモダチコレクション 新生活 (3DS)
  10. Grand Theft Auto V (Xbox 360, PS3)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で