コーエーテクモゲームスと任天堂の共同開発が発表されていたWii U向け『零』シリーズ最新作ですが、コーエーテクモゲームスが17日に開催した発表会にて、『零 ~濡鴉ノ巫女~』が正式発表されました。発売は映画公開日の翌日の9月27日。

WiiU『零 ~濡鴉ノ巫女~』(ぜろ ぬれがらすのみこ)は、和風ホラーゲームシリーズ『零』の最新作で、死の山「日上山」を舞台に、山や水にまつわる様々な恐怖が描かれます。

シリーズの特徴でもある「射影機」は、Wii U GamePadで新たな体験に。本物のカメラのように動かし、周囲をぐるりと見渡して撮影するなど、これまで以上に臨場感のある恐怖を体験できるとのこと。

零 ~濡鴉ノ巫女~ 予告映像

発表時の情報があまりに少なかったので、発売は結構先になるのではないかと勝手に思っていたのですが、映画版『零』公開のタイミングに合わせての発売。9月は13日に『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS』、20日に『ベヨネッタ2』、そしてこの『零 ~濡鴉ノ巫女~』が27日発売と、任天堂から3タイトルが並びます。

零 ~濡鴉ノ巫女~
零 ~濡鴉ノ巫女~
メーカー: 任天堂
開発: コーエーテクモゲームス、任天堂
ジャンル: ホラーアドベンチャー
発売日: 2014年9月27日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で