E3 2014にて、GBAタイトルを含めた多くのソフトのバーチャルコンソール化がカプコンから発表されましたが、配信予定ラインナップには入っていなかったGBA『鬼武者タクティクス』がオーストラリアのレーティング審査を通過し、VC配信の準備が進められいることが明らかになりました。

『鬼武者タクティクス』は2003年に発売。シリーズの世界観を取り入れつつも、アクションではなく『タクティクスオウガ』ライクのクォータービューのシミュレーションRPGとして登場しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で