『マリオストライカーズ』シリーズや『Punch-Out!!』、『ルイージマンション2』等で知られる、カナダのデベロッパーNext Level Games。現在は任天堂タイトルを独占的に手掛けている彼らのゲームを、3DSだけでなくWii Uでも見ることができるかもしれません。


現在約70名が在籍しているというNLG。彼らが手掛けた最新タイトルは2013年3月発売の『ルイージマンション2』で、300万本を超えるヒットを記録。臆病な緑の弟が再びお化け退治に活躍するこのゲームはセールスだけでなく質の面でも評価され、任天堂のセカンドパーティの1つとしてスタジオの動向にもより注目が集まるようになりました。

『ルイマン2』発売から1年以上が経過し、そろそろ次回作が気になるところですが、Always Nintendoに掲載されたNLGのKen Yeeloy氏へのインタビューによると、彼らは3DSはもちろんWii Uの開発キットも所持しているとのこと。「最新プロジェクトについては何も言うことはできない」というYeeloy氏ですが、彼らの新作がWii Uタイトルである可能性も出てきた、なかなかに興味深いコメントです。

またYeeloy氏は、NLGが手掛けたタイトルの1つであるWii用ソフト『Punch-Out!!』の新作にも言及。開発するかどうかの最終判断は任天堂が決めることだけれどと前置きした上で、シリーズの定番要素を維持しながら新しい作品を作っていくために僕たちがやれることはまだあると思いますとコメントしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で