コナミは3日、シリーズで初めてPS4とXbox Oneに対応する『PES 2015(ウイイレ2015)』の最初のゲーム詳細を発表しました。前作同様にFOX Engineを採用し、プレイヤーから群衆、スタジアムに至るまでさらにビジュアルを強化。「The Pitch is Ours」をテーマとする最新作は、一流のフットボールで見られるハラハラドキドキやハードの鼓動を完全に再現。3つのキーフィーチャーで、ゲームを再生成しています。

Key Feature

ゴールの興奮

新しいシュートシステムにより、制限されることなく様々なスタイルで方向やパワーを打ち分ける事が可能に。

ラストパス

プラストパスも同様に拡張。新しいフィジックスを採用し、優しいパスから切り裂くようなパスまで、ユーザーの判断に応じた現実的な動きが再現。

1on1

ポジショニングも重要でありながら、スペースへのドリブルしてマーカーを抜き去るなどが改善され、フィールド体験の決定版として再構築されている。

その他

このほか、レスポンスの改善やAIの進化、ドリブル・ディフェンスの再設計、「PES ID」の復活など。1000名以上のプレイヤーを再現し、動きからプレースタイル、ファウルやゴール、審判の笛にも現実と同じような反応を見せるとのこと。選手の個性もシームレスなアニメーションで強化。

Key Additions

GPやマイクロトランザクションでマスターリーグオンラインを拡張する「マイクラブ」。イギリス、フランス、イタリア、スペイン、ブラジルリーグのデータが毎週更新される「ライブアップデート」。世界の主要なコミュニティサイトと協力してリアルな選手パラメータのデータベースを再構築した「正確なプレイヤースタッツ」。ボールの滑りやすさに至るまでを調整できる「マッチ環境」。

強化されたエディット機能など

さらなるゲーム詳細やボールフィジックス、気象条件、新リーグ、役割の制御システム、強化された選手・スタジアムのエディット機能、オンラインおよび不正対策、既存モードの改善点などはまた順次発表されていく予定です。

数々の強化要素を備える『Pro Evolution Soccer 2015(ワールドサッカーウイニングイレブン2015)』は、2014年秋~冬にかけてPS4やXbox Oneを含むプラットフォームで発売予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で