優秀作品はゲームにも収録されるという、海外カプコンが3DS『Monster Hunter 4 Ultimate(モンスターハンター4G)』で行っている武器デザインコンテスト「Monster Hunter 4 Ultimate Weapon Design Contest」。欧米で1種類ずつ作品が選出されると発表されていますが、まずはヨーロッパ地域の優秀作品が発表されました。

ヨーロッパの優秀作品は、Lin Setzekornさんがデザインした「Emperor’s Speech」。皇帝の衣装をまとったプーギーが玉座に座っているのが印象的な狩猟笛です。

Setzekornさんはプーギーの大ファンで、自身が双剣でプレイすることから最初は双剣でデザインを進めていたのだそう。しかし、双剣ではプーギーの愛らしい姿を表現することが出来なかったため、次にハンマーに着手。最終案まで進んでいたものの、ボーイフレンドにはそのデザインがハンマーではなく狩猟笛に見えていたことや、プーギーの鳴き声がハンターの士気を高めるというアイデアが組み合わさり、狩猟笛に変更。士気を高めるところから想起した皇帝風の衣装を着せ、玉座など最終的な武器デザインに繋がっていったということです。

トレーラーではプーギーが座ったままハンターの好き放題に振り回されている様子や、モンスターと戦っている、なかなかインパクトのある画を見ることができます。

Monster Hunter 4 Ultimate Weapon Design Contest Winner (EU)

アメリカ地域の優秀作品も今後数週間内に発表される予定。『モンスターハンター4G』は国内で2014年秋に、海外では2015年初冬に発売予定です。

モンスターハンター4G
メーカー: カプコン
開発: カプコン
ジャンル: ハンティングアクション
発売日: 2014年10月11日
プレイ人数: 1人(通信プレイ時: 2-4人)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で