ニンテンドーネットワークID(NNID)によるアカウント制導入により、任天堂プラットフォームでも複数デバイス間での同一タイトル購入、クロスバイを求める声が大きくなりつつありますが、The Game Bakersの『Squids Odyssey』がこれに対応し、3DS版の購入者はWii U版を無料でDL可能となることが明らかになりました。

任天堂ヨーロッパのダウンロードソフト情報から明らかになったもので、7月3日に配信開始となる3DS版『Squids Odyssey』を購入したユーザーは、先に配信が開始されているWii U版を無料でDL可能となります。利用するにはWii Uと3DSとで同一のNNIDを登録しておく必要があります。既にWii U版を購入しているユーザーの3DS版の扱いは現在メーカーからの返答待ちとのこと。

今のところこのプロモーションはヨーロッパ版のみの取り扱いですが、デベロッパー側は1ゲームの価格で3DSとWii U両方でプレイ可能になると嬉しいと、クロスバイを歓迎しています。

クロスバイは主に重複タイトルの多いバーチャルコンソールで実装が求められています。今回の件が呼び水となって、任天堂プラットフォームで今後クロスバイが広がっていくのかどうか、さらにはセーブデータ共有への発展にも注目したいところです。

SQUIDS Odyssey – Nintendo eShop Trailer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で