ドイツのデベロッパーShin’en MultimediaがWii U向けに開発中の高速レーシングゲーム『FAST Racing NEO』。ティザーイメージの公開以降、なかなかゲームの詳細情報が届かない本作ですが、細やかな続報として、滑らかな毎秒60フレームで描かれていることが明らかになりました。

『FAST Racing NEO』の60fpsは、Shin’enがTwitterで明らかにしたものです。『FRN』の開発当初は実現困難だと思われていたそうですが、現在は安定した60fpsで美しいビジュアルを実現しているとのこと。

Wii版からどんな進化を遂げているのか楽しみなWii U『FAST Racing NEO』は、いまのところ海外ニンテンドーeショップのダウンロードソフトとして配信予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で