メディアクリエイト調べの国内チャート(2014年6月16日~6月22日週)が発表され、ポケモン版『絵心教室』である3DS『ポケモンアートアカデミー』が初登場首位を飾ったことが明らかになりました。


『ポケモンアートアカデミー』は3.1万本を販売。前作に相当する『新 絵心教室』の3.5万本には及びませんでしたが、手堅い滑り出しとなりました。2位は『妖怪ウォッチ』で3.0万本、3位は『マリオカート8』でした。4位のPS3『ウイイレ2014 蒼き侍の挑戦』は先週とほぼ同数の2.0万本。5位は『ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス』で1.1万本でした。

またこの週で『星のカービィ トリプルデラックス』が累計60万本を突破しています。

ソフト総販売本数は36.0万本。旧作の勢いが陰っていることに加えて新作の販売数も大きくなかったために、今年3度目の30万本台、そして再び今年ワーストを更新してしまいました。

ハード販売も低迷

ハード総販売台数は6.6万台。ハード市場も前週比90.7%にダウンしています。3DSは2.6万台(3DS: 0.4万台、3DS LL: 2.1万台)、Wii Uは1.0万台でした。『マリオカート8』発売で五桁に復帰したWii Uですが、再び4桁に戻ろうとしています。

TOP 20内、任天堂関連タイトル

1位: ポケモンアートアカデミー
3.1万本
2位: 妖怪ウォッチ
3.2万本 → 3.0万本/累計111.7万本
3位: マリオカート8
4.2万本 → 2.8万本/累計46.9万本
5位: ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス(同梱版含む)
3.1万本 → 1.1万本/累計23.0万本
8位: ワールドサッカー ウイニングイレブン 2014 蒼き侍の挑戦
0.6万本 → 0.7万本/累計5.0万本
12位: ポケットモンスター X/Y(同梱版含む)
0.4万本 → 0.4万本/累計408.8万本
15位: マリオカート7
0.4万本 → 0.3万本/累計233.9万本
16位: マリオパーティ アイランドツアー
0.4万本 → 0.3万本/累計39.7万本
17位: モンスターハンター4(同梱版含む)
0.3万本 → 0.3万本/累計329.6万本
18位: カードファイト!! ヴァンガード ロック オン ビクトリー!!
0.7万本 → 0.3万本/累計4.2万本
19位: 星のカービィ トリプルデラックス
0.3万本 → 0.3万本/累計60.2万本
20位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
圏外 → 0.3万本/累計374.9万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で