フィギュア連動ゲームとして確固たる地位を築いている、Acitivisionの『Skylanders』シリーズ。今年も10月に最新作『Skylanders Trap Team』が予定されていますが、Activisionはさらなる人気確立のため、フランチャイズのライセンスを食料品や書籍類などへ拡大することをLicensing Expo 2014で発表しました。

Activisionは『Skylanders』開始以降、これまでに175以上の企業とライセンスを締結し、計20億ドル以上の市場を作り上げています。既に『Skylanders』関連商品を手掛ける大手食品メーカーのGeneral Millsや、BBCのTop Gear magazine、IDW Publishingなどが提携先に名を連ねます。

ビデオゲームのフィギュア連動は、昨年は『Disney Infinity』が大成功。そして任天堂がこの年末から『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』と『amiibo』で参入するなど、競争のさらなる激化が予想されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で