6月3日の本体更新により、本体システムバージョンが「5.0.0J」となったWii Uですが、任天堂はWii Uをさらに快適なマシンにすべく、改善に取り組んでいます。任天堂の宮本茂氏はTimeとのインタビューの中で、次の大型アップデートに向けて取り組んでいる事を明かしました。

Wii Uの次なる更新スケジュールについて聞かれた宮本氏は、

「はい。僕たちは確かに追加のシステムアップデートに取り組んでいます。ですが課題は、大きな更新をするときにはきまって、かなりのテストを必要とすることです。ですからそれほど頻繁に行うことはできませんが、僕たちがすでに次回のシステムアップデートに取り組んでいることは言えます」

「5.0.0J」ではクイックスタート画面などが実装。任天堂は今夏にも本体更新を予定しており、主な内容としてSuicaなど交通系電子マネーを活用したNFC決済機能追加が発表されています。

NFC決済機能は日本先行で導入されるという話なので、夏の更新がメジャーアップデートならば他にも目玉となる機能追加がありそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で