多くのタイトルが発売された『ゼルダの伝説』の中でも、異質な内容で人気の高い『ムジュラの伝説』。リメイクや新作を求める声は止まず、昨年末に発売された『神々のトライフォース2』ではゲーム内にムジュラの仮面等が登場するなど、再登場の可能性を期待して良さそうな、そうでもないような状況が続いています。

Kotakuでは、『ゼルダの伝説』シリーズ総合プロデューサーを務める任天堂の青沼英二氏に対して行ったインタビューの中から、『ムジュラの仮面』部分を抜粋して掲載。しかし今年も具体的な進展については語られず、やんわりとはぐらかされています。

3DSでのリメイクや、あるいは新作に関して、ファンがいつか新たな『ムジュラの仮面』を見ることができるのかという問いに対して青沼氏は、

「ファンの皆さんが『ムジュラの仮面』を期待している事は理解しています。ファンからの要望は聞いていますし、本当に大きいものです。僕は常にその声に耳を傾けていると、その点は伝えておきたいですね」

とコメント。また、『神々のトライフォース2』に「ムジュラの仮面」そのものの他に、幾つかムジュラ要素が登場したことに関しては、

「あれは彼らの気持ちをちょっと弄んでしまったかもしれないですね(笑)。僕としては、できることすべてをやっています。ファンの声も聞こえています。いたるところで非常に多くの『ムジュラの仮面』を求める声がある事実は認めますし、取り入れています」

『ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D』を開発したグレッゾが“伝説”を作るスタッフ募集を開始するなど、何らかの動きはありそうなのですが、はたして今世代のうちに『ムジュラの仮面』再登場を見ることはできるでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で