スウェーデンのデベロッパーZordixがWii U向けの開発を発表した水上バイクレースゲーム『Aqua Moto Racing Utopia』。3DS版から順調にステップアップを果たし、Wii Uで2014年に登場予定のシリーズ新作ですが、Zordixから新たに、完成が一層楽しみになるE3 2014の技術デモ映像が公開されました。

E3 2014 Tech Demo Aqua Moto Racing Utopia for Wii U

『Aqua Moto Racing Utopia』は、ランナバウト型とジェットスキー型の両方を楽しめる水上バイクレーシングゲーム。シングルプレイやオンラインマルチプレイはもちろん、GamePad画面を用いた最大5人までのローカルマルチプレイにも対応しています。

題材からして、任天堂がN64/GCで発売した『ウェーブレース』との比較は避けられませんが、Zordixは同シリーズとの比較として、より多くのコース、フルHD、オンラインマルチプレイ・世界ランキング、ランナバウト型とジェットスキー型両方の乗り物を収録、あらゆるWii Uコントローラに対応、水の動きをインタラクティブに再現するリアルなシミュレーションなど、新しかったり異なるモードが複数存在していることを強調。

『Aqua Moto Racing Utopia』は2014年内に発売予定。Unity ProとZordix独自の追加プラグインを使用して開発が続けられています。

日本国内でのリリースは今のところ発表されていませんが、同社の『Snow Moto Racing 3D』がフライハイワークスから『スノーモーターレーシング3D』としてローカライズされていますし、前作にあたる3DS『Aqua Moto Racing 3D』のローカライズ可能性も高いとされているなど、Wii U版もやんわりと期待しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で