E3 2014で任天堂から発表されたソフトの1つ『Project Giant Robot(仮題)』。Wii U GamePadを使い、巨大なロボット同士を相撲のように戦わせるタイトルですが、E3 2014告知ビデオに登場したメカ化したレジー社長“Fils-A-Mech”がショウフロアに再登場。宮本茂氏が操作する段ボールでできたジャイアントロボ(中に入っているのは通訳などでおなじみビル・トリネン氏)と、多くの見物人が見守る中、微笑ましいバトルを繰り広げました。

任天堂アメリカによる、ゲームシーンを交えながらのこの映像。Fils-A-Mechを相手にしたロボ(トリネン氏)は、途中で頭がとれてしまったり、補修してもまた豪快に投げ飛ばされてしまうなどひどい目にあってしまいます。ですが、3人ともとても楽しそうに収録に臨んでいるのが印象的です。

ちなみに、Fils-A-Mechに挑んだジャイアントロボ(トリネン氏)ですが、収録にあたって負傷はしていないのでご心配なくとのこと。

Project Giant Robot Brought to Life

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で