任天堂公式ライセンス商品として発売される、海外の大手周辺機器メーカーPDP(Performance Designed Products)が開発するゲームキューブコントローラ風コントローラ「Wired Fight Pad」ですが、E3 2014にてそのデザインが公開されました。

事前に伝えられていた通り、「Wired Fight Pad」はWiiリモコンに接続して使用する拡張コントローラ。Cスティックがアナログスティックに変更されていたり、ZボタンがLRボタンになって両側にあるなど変更点もありますが、基本的にゲームキューブコントローラのデザインを踏襲しています。カラーはマリオ、ヨッシー、ピーチの3種類。価格は24.99ドル。任天堂から発売されているWiiリモコンプラスの各キャラクターモデルとマッチするカラーですね。

クラシックコントローラ/クラシックコントローラPRO操作に対応するWii、Wii Uソフトやバーチャルコンソールのソフトを遊ぶことができます。また、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』に完全対応していることも発表されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で