Nintendo Digital Event」や、その後に公開された特設サイトなどから判明した、任天堂のE3 2014出展タイトル。発売時期順にざっとまとめてみました。

国内発売済み

カセキホリダー ムゲンギア

3DS: カセキホリダー ムゲンギア

化石の発掘と、蘇らせた恐竜でバトルするRPGシリーズの最新作。カスタムカー「カセキモービル」が登場し、広大なカセキパークを探索する。ローカルプレイやオンライン対戦に対応。北米で2015年発売予定。

2014年6月

ポケモンアートアカデミー

3DS: ポケモンアートアカデミー

『絵心教室』のポケモン版。レッスンを通じて少しずつイラストのテクニックを学び、本格的な絵を描けるように。豊富な画材を使って、自分好みのイラストを描くことも。

Wii Sports Club

Wii U: Wii Sports Club

初代『Wii Sports』のWii U向けリファイン版。Wiiリモコンプラスやオンラインに対応。すでに配信されている「テニス」「ボウリング」「ゴルフ」の3種目に加えて、6月には新たに「ベースボール」「ボクシング」の配信が開始。7月にはパッケージ版も発売。

2014年8月

ゼルダ無双

Wii U: ゼルダ無双

コーエーテクモゲームスが開発する、『ゼルダの伝説』と一騎当千を楽しめる『無双』シリーズのコラボ作品。リンク以外にも様々なプレイアプルキャラクターが登場する。

2014年9月

Super Smash Bros. for Nintendo 3DS

3DS: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS

『スマブラ』シリーズが携帯ゲーム機向けに初めて登場。大乱闘以外にも「フィールドスマッシュ」など様々なモードが収録。

『スマブラ for 3DS/WiiU』、3DS版の発売日や「Miiファイター」「パルテナ」の参戦が発表。岩田vs.レジーの激しいバトルも

WiiU_Bayonetta2_and_Bayonetta

Wii U: ベヨネッタ2

プラチナゲームズが開発するノンストップクライマックス・アクションゲーム最新作。2009年に発売された前作『ベヨネッタ』のWii U移植版もセットになっている。

WiiU『ベヨネッタ2』の発売日が9月に決定。任天堂キャラのコスチュームやタッチ操作も楽しめる『ベヨネッタ1』が付属

2014年11月

ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア

3DS: ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア

2002年にゲームボーイアドバンスで発売された『ルビー・サファイア』のリメイク作品。ホウエン地方を舞台に、冒険が繰り広げられる。発売はオリジナル版と同じ11月21日。

2014年冬

Super Smash Bros. for Wii U

Wii U: 大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U

2014年冬発売。Miiファイター、パルテナ、パックマンが新参戦。Miiは3つのタイプから選ぶことができ、好きなMiiでスマブラに参戦できる。

WiiU_CaptainToad_TreasureTracker

Wii U: Captain Toad: Treasure Tracker

キノピオ隊長が主役となって登場。Wii U GamePadのジャイロセンサーで視点を動かし、箱庭のステージを様々な角度から調べ、隊長をゴールに導く。新たに巨大な敵も登場する。

キノピオ隊長が主役となって再登場、WiiU『Captain Toad: Treasure Tracker』がこの冬登場

Amiibo

amiibo

ゲームとつながり、連動するキャラクターフィギュア「amiibo」。NFCが内蔵されており。GamePadにかざすことでゲーム内に様々な効果をもたらすほか、amiiboにデータを保存することも。様々な対応ソフトが発売予定。

NFP対応第1弾は『スマブラ for WiiU』。フィギュア正式名称は「amiibo」で、『マリオカート8』ほか複数タイトルへの対応が早くも発表

2014年

WiiU_ArtAcademy_02

Wii U: Art Academy

『絵心教室』最新作。新しい画材として「木炭」が加わり、さらに幅広い表現が可能となった。描いている過程を録画する機能や、完成した絵をMiiverseで共有することも。

2015年

WiiU_YoshisWoollyWorld

Wii U: Yoshi’s Woolly World(毛糸のヨッシー)

『毛糸のカービィ』を開発したグッドフィールと任天堂が共同で制作するシリーズ新作。編みぐるみとなったヨッシーが、手芸用品で出来た世界で活躍する。マルチプレイに対応。

毛糸の質感がすさまじい、ほのぼの2Dアクション『Yoshi’s Woolly World(毛糸のヨッシー)』のE3 2014トレーラー

ゼルダの伝説

Wii U: ゼルダの伝説 最新作

境界のない、オープンワールドで描かれるWii Uのゼルダ。2015年発売予定。

WiiU向け『ゼルダの伝説』最新作が遂に発表。新しいビジュアル、オープンワールド化

WiiU_Kirby_and_the_RainbowCurse

Wii U: Kirby and the Rainbow Curse

タッチペンで操作する、カービィ最新作。ねんど風のグラフィックも特徴。

WiiU『Kirby and the Rainbow Curse』が発表。タッチ操作で遊ぶ、クレイアニメのようなカービィ新作

WiiU_XenobladeX

Wii U: XenobladeX(ゼノブレイドクロス)

モノリスソフトが開発するシームレスなオープンワールドRPG。キャラクターメイクも可能。発売時期が2015年に延期されてしまった。

モノリスソフトの“X”、正式タイトルは『XenobladeX(ゼノブレイド クロス)』に決定

WiiU_MarioMaker

Wii U: Mario Maker(仮称)

GamePadをつかって、2Dマリオのコースを自由に作成できるゲーム。グラフィックはファミコン時代のドットマリオと『New スーパーマリオブラザーズ U』のスタイルとを切り替え可能。

WiiU『Mario Maker』が発表。『スーパーマリオ』のコースを自分なりにクリエイト

WiiU_Splatoon

Wii U: Splatoon(スプラトゥーン)

4人対4人のチームに分かれて「ナワバリ」の広さを競い合う対戦アクションゲーム。プレイヤーはイカに変身して塗ったインクを自由に泳ぎ回ることが可能。

任天堂、新規TPS『Splatoon(スプラトゥーン)』を発表。4対4のオンライン陣取り対戦、主人公はイカ

WiiU_MarioParty10

Wii U: Mario Party 10

定番シリーズ第10弾。本作では最大5人まで遊ぶことができ、5人プレイ時はクッパを操ってマリオたちを追いかける新たな遊び方も。

WiiU『マリオパーティ10』『Mario vs. Donkey Kong』が発表

WiiU_Mario_vs_DonkeyKong

Wii U: Mario vs. Donkey Kong(仮称)

『マリオ vs. ドンキーコング』シリーズの新作。オリジナルステージを作ることができ、作成したステージはMiiverseで共有することも可能。

Code Name: S.T.E.A.M.

3DS: Code Name: S.T.E.A.M.

スチームパンクな時代設定とアメコミ調のグラフィックが特徴のシミュレーション・アクションゲーム。ターン制でありながら、3Dサードパーソンビューのアクションでゲームが進行。シミュレーションゲームでTPSの臨場感を味わうことができる。オンラインマルチプレイ対応。

未定

Devil's Third

Wii U: Devil’s Third

板垣伴信氏率いる「ヴァルハラゲームスタジオ」が開発する新作シューティングアクション。大規模なマルチプレイにも対応。

スターフォックス

Wii U: Wii U: Star Fox(仮題)

『スターフォックス』最新作。テレビで全体像を見ながら、コックピット視点が表示されるGamePadで狙いを定めて撃つ操作スタイルを採用。新たな乗り物も登場する。

任天堂宮本氏からWiiU『Star Fox(仮題)』が発表。1年以内の発売を目指す

Wii U: Project Giant Robot(仮題)

GamePadで巨大なロボットを操作し、相撲のように相手のロボットを倒したら勝ちというゲーム。頭、ボディ、脚はカスタマイズ可能。『スターフォックス』新作の一部ではという指摘も。

Wii U: Project Guard(仮題)

基地に設置された12台のカメラを使い、侵入してくる相手ロボットを狙撃して基地を守るゲーム。規定数撃破すればクリア。中央部まで侵入されるとゲームオーバーとなる。カメラにスターフォックスロゴが入っていることから、これも『スターフォックス』新作の一部では?と見られている

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で