E3での本公開を前に、EAからティザートレーラーが公開となった『FIFA 15』ですが、スポーツレーベルのEA SPORTSから、今後全てのPS4/Xbox One/PC向けEA SPORTSタイトルで次世代ゲームエンジン「IGNITE Engine」を採用していく事が発表され、PC版『FIFA 15』もその方針の下「IGNITE Engine」採用タイトルとして登場することが明らかになりました。

PC版『FIFA 15』も、PS4やXbox One版と同一のコア機能を搭載して登場するとのこと。EAからは必要動作スペックや推奨スペックも発表されています。

PC版『FIFA 15』 必要/推奨スペック

必要動作スペック

  • OS: Windows V/7/8/8.1 -64-bit
  • CPU: Intel Q6600 Core2 Quad @ 2.4Ghz
  • RAM: 4GB
  • HDD: 15.0 GB
  • GPU: ATI Radeon HD 5770, NVIDIA GTX 650
  • DirectX: 11.0

推奨スペック

  • OS: Windows V/7/8/8.1 -64-bit
  • CPU: Intel i5-2550K @ 3.4Ghz
  • RAM: 8GB
  • HDD: 15.0 GB
  • GPU: ATI Radeon HD 6870, NVIDIA GTX 460
  • DirectX: 11.0
FIFA 15 ULTIMATE TEAM EDITION (2014年秋発売予定) (レオ・メッシ スチールブックケース、Ultimate Team:40ゴールドパックス ダウンロードコード、ゴールセレブレーション3種 ダウンロードコード、adidas オールスターチーム ダウンロードコード、歴代キット ダウンロードコード、adidas プレデターシューズ ダウンロードコード、メッシ FUT 5試合レンタル ダウンロードコード 同梱)
FIFA 15
メーカー: Electronic Arts
開発: EA Canada
ジャンル: サッカー
発売日: 2014年秋

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で