今年2月にActivisionから発表された、ビデオゲーム版『トランスフォーマー』シリーズ最新作の『Transformers: Rise of the Dark Spark』ですが、スクウェア・エニックスの海外タイトル専用レーベルSQUARE ENIX EXTREME EDGESから国内版『トランスフォーマー ライズ オブ ザ ダーク スパーク』のリリースが発表されました。発売日は8月28日で、国内版の対応ハードはPS3とPS4。

『トランスフォーマー ライズ オブ ザ ダーク スパーク』は、8月公開予定の『トランスフォーマー ロストエイジ』を補完する、サイバトロン世界を舞台にした三人称視点のアクションアドベンチャー。ゲーム内には40体以上のプレイアブルキャラクターが登場。最大4人まで楽しめるオンラインマルチプレイモードも収録しています。

国内版発表と合わせ、スクエニからは日本語字幕付きの国内トレーラー第1弾も公開されました。

【トランスフォーマー ライズ オブ ザ ダーク スパーク】1st PV

海外オリジナル版はPS3とPS4に加えて、Xbox 360、Xbox One、Wii U、PC、ニンテンドー3DSと多彩なハードで発売されますが、国内版『トランスフォーマー ライズ オブ ザ ダーク スパーク』はPlayStationプラットフォーム独占で登場します。

トランスフォーマー ライズ オブ ザ ダーク スパーク
トランスフォーマー ライズ オブ ザ ダーク スパーク
メーカー: スクウェア・エニックス
開発: Edge of Reality
ジャンル: アクションアドベンチャー
発売日: 2014年8月28日
プレイ人数: 1-4人
対応: PS3, PS4

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で