5月29日に国内ローンチを迎え、Wii Uソフトとしては過去最高となる32万本を上回るデビューを飾ったことが明らかになった『マリオカート8』ですが、デジタル版の販売も好調なようで、初週セールスのみでeショップの累計ランキング5位に入りました。

『マリオカート』は長期間にわたって楽しめるソフトで、ディスク入れ替えの不要なデジタル版のメリットを感じやすい商品。ダウンロードに必要な本体空き容量が約5GBとプレミアムセットユーザーであれば確保しやすいサイズだった事も功を奏したのか、デジタル版も好調な出足。

5月26日~6月1日分の最新チャートはもちろん1位でデビュー。累計DLランキングでもすでに『スーパーマリオ 3Dワールド』を抜き去り5位につけています。パッケージタイトルとしては、『ドラゴンクエストX』に次いで2位。

ちなみに累計ランキングトップ10は、1位が『Wii Street U』で変わらず(おそらく無料版からのDL件数込み)。2位は『ドラゴンクエストX』、3位『ポケモンスクランブル U』、4位『ファミコンリミックス』、5位『マリオカート8』、6位『絵心教室 スケッチ』、7位『スーパーマリオ 3Dワールド』、8位『スーパーマリオワールド』、9位『ピクミン3』、10位『New スーパーマリオブラザーズ U』となっています。

Wii U eショップチャート 累計トップ10(~2014年6月1日)

  1. Wii Street U
  2. ドラゴンクエストX
  3. ポケモンスクランブル U
  4. ファミコンリミックス
  5. マリオカート8
  6. 絵心教室 スケッチ
  7. スーパーマリオ 3Dワールド
  8. スーパーマリオワールド
  9. ピクミン3
  10. New スーパーマリオブラザーズ U
マリオカート8
マリオカート8
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: アクションレースゲーム
発売日: 2014年5月29日
プレイ人数: 1-4人(通信プレイ時: 最大12人)
対応: オンライン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で