任天堂から4日、Wii U用バーチャルコンソール、ニンテンドーDSのバーチャルコンソール『脳トレ』こと『東北大学未来科学技術共同研究センター川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング』がリリースされました。2014年6月30日までの期間限定配信で、ダウンロードは無料。


事前発表無く配信開始となった『脳トレ』。今回のVCではWii U VCで採用されている「VCメニュー」「中断ポイント」「まるごとバックアップ」など一部機能を利用することができません(バージョンアップでフル機能に対応予定)。また、7月1日以降は有料化ではなく配信が停止となります。Miiverseには対応していますが、コミュニティも期間限定でのオープン。

Wii U VC DSソフトの本格配信というよりは、Wii U上でDSソフトがどう動くのかを体験してもらうためのお試しソフトという位置づけでしょうか。

任天堂公式サイトでは、今回の『脳トレ』配信は「最新の本体更新を行った方へのお知らせ」として告知されており、再配信スケジュールや他DSタイトルの配信は、現時点では明らかになっていません。

『脳トレ』は2005年に発売された、脳トレブームの火付け役とも言われるタイトル。DSを躍進させたソフトの1つであるこの脳活性化ソフトは、日本のみならず海外でも大ヒット。累計販売本数は1901万本を記録しています(2014年3月末時点)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で