任天堂から3日、ニンテンドー3DS用ソフト『STEELDIVER SUBWARS』の更新データ「Ver. 2.0」がリリースされました。潜水艦やマップの追加、性能の調整、仮入隊版のネットプレイ方法の変更などが含まれています。

5月中の予定から6月初週にずれこんだ「2.0」ですが、無事に配信開始。更新を適用することで、ディレクターの今村氏から発表されていた潜水艦の追加やスキルマッチバトルの連勝ボーナス、ゲームバランスの調整などが行われます。

『STEEL DIVER: SUBWARS』はF2Pソフトで、無料ユーザーでもネット対戦が行えることが特徴でしたが、今回の更新によりインターネットモードプレイ時にゲームコインを2枚消費する仕様に変更。無料には変わりないのですけれど、これまでのように無制限でいくらでもとはならなくなりました。

また、いつものように更新データを適用した本体としていない本体との間ではローカル通信ができなくなるほか、インターネットモードの利用も出来なくなりますのでご注意ください。

「Ver. 2.0」の主な変更点

  • 戦歴カードのレベルアップに応じて入手できる潜水艦が「3種類」追加
  • 潜水艦ショップで購入できる潜水艦が「10種類」追加
  • 潜水艦の性能を一部調整
  • 通常魚雷の航行能力と攻撃力がアップ
  • マルチプレイ専用ステージ「北極圏」が追加
  • 「スキルマッチバトル」でも連勝ボーナスを獲得できるように変更
  • 「スキルマッチバトル」でレベル30~99のプレイヤーは、レベル差に関わらずマッチングするように変更
  • 「ランダムバトル」のロビーで参加者のレベルを表示しないように変更
  • 味方を攻撃した場合、警告を表示するようにし、命中ポイントも減点するように変更
  • 仮入隊版でインターネットモードをプレイする場合ゲームコインを「2枚消費」するように変更
  • その他、ゲームを快適に遊べるようゲームバランスを調整

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で