任天堂アメリカは2日、Nintendo 2DSで3DSの人気タイトルやWii U『マリオカート8』を体験できる「Play Nintendo Tour 2014」の開催を発表しました。6月6日から9月1日にかけて、アメリカ国内12都市を回ります。

イベントでは任天堂の人気キャラクターをテーマにしたブースが設置。ドンキーコングエリアではバナナ型シートがあったり、ヨッシーの卵形の椅子が用意されるヨッシーアイランドゾーン、巨大なモンスターボールが印象的なポケモンセクションなどなど。マリオやルイージ、ドンキーコング、カービィに会えるチャンスも。

また、マリオカートレーシングエリアでは『マリオカート』の大会も実施。『マリオカート7』で腕試しをした後には、大型TVスクリーンで『マリオカート8』が待っています。

イベントは6月6日~8日のロサンゼルスを皮切りに、ダラスやシャーロット、シカゴ、ブルーミントン、シアトル、フェニックス、セントルイス、インディアナポリス、アトランタ、ヒューストン、アーバインと約3ヶ月間かけて回ります。

試遊が明らかになっているタイトルは以下の通り。NOAによると「Play Nintendo Tour 2014」は2DSの魅力を伝える体験イベントでもあるということで、他タイトルがあるとしても3DSソフトがメインになるでしょうね。

Play Nintendo Tour 2014: 試遊タイトル(一部)

  • 星のカービィ トリプルデラックス
  • ヨッシー New アイランド
  • ポケットモンスターX・Y
  • ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
  • スーパーマリオ 3Dランド
  • ドンキーコング リターンズ 3D
  • マリオカート7

日本でも、Wii U『マリオカート8』の試遊スペースが設置されて以来子供たちの食いつきが段違いですから、任天堂ハード・ソフトの魅力をアピールするために、NOAの施策と同じとは言わないまでも、より多くのソフト体験機会があるといいなと思いますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で