クラブニンテンドーのプラチナ会員特典の1つとして配信されたDSiウェア『任天童子』と『ファミコンウォーズDS 失われた光』が、通常のポイント交換アイテムとして再登場。配信が開始されました。

『任天童子』は、クラブニンテンドーの2012年度プラチナ会員特典として提供。ダンジョンRPG要素を取り入れたターン制のカードゲームで、プレイヤーは主人公・蔵部景品(くらべかげしな)を操作し、異形に奪われた三種の神器を取り戻すため、魔楼閣を探索していきます。交換に必要なポイント数は500。

『ファミコンウォーズDS 失われた光』は、クラブニンテンドーの2013年度プラチナ会員特典として提供されました。人気戦略SLGシリーズ『ファミコンウォーズ』の1つだったものの、国内では発売中止となっていた幻のソフトで、DSiウェアとして復活。一般会員でもポイント次第で交換することができます。交換に必要なポイント数は800。

『ファミコンウォーズDS 失われた光』は当初より一般配信が予告されていましたが、『任天童子』もあわせての配信となりました。両タイトルともに、DSiウェアではありますが、ニンテンドーeショップ経由でダウンロードするという都合上「3DSで遊べるDSiウェア」という扱いになっていますので、交換の際は保存領域やご利用ハードをご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で