先日の決算説明会で任天堂から発表された、年末開始予定のNFCフィギュアを活用していくNFP戦略ですが、おそらく多くの方が予想しているように、『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』で対応を見られるかもしれません。

任天堂フランスのDirector Generalを務めるStephen Bole氏はLe Figaroとのインタビューで、2014年冬に発売予定の『スマブラ for Wii U』について、NFCフィギュアに対応する予定であるとコメントしています。

「今年のE3はまた、任天堂コンソールでのNFC技術の活用をお見せする機会でもあります。NFCはWii U版の『大乱闘スマッシュブラザーズ』で使用されるでしょう」

『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』は、なんらかの形で3DS版とWii U版が連携することが発表されていますし、NFPもまた、NFCが標準搭載されているWii Uだけでなく3DSにも対応が広がる予定です。

任天堂の岩田社長からは、NFPによって「自分だけの任天堂キャラクターを育成する、というようなことが可能になっていく予定です」なんて話があったり、そういえば4月の「スマブラ Direct」では、カスタマイズ要素の1つとして“カスタマイズ必殺技”も紹介されていました。

いずれにしても、NFP対応第1弾タイトルの詳細はE3 2014で発表され、今年のホリデー商戦期には商品展開が開始される予定です。偶然にも『スマブラ for Wii U』のスケジュールとぴったり合いますすね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で