株式会社ポケモンから15日、ニンテンドー3DS向け『ポケットモンスター』の新作『とうぞくと1000びきのポケモン』が発表されました。2014年6月5日~9月30日配信予定で、価格は無料。制作はマーベラスAQLが担当しています。

『とうぞくと1000びきのポケモン』は3DSの特徴の1つである「すれちがい通信」を活用して遊ぶすれちがいゲーム。ソフトを持っているユーザー同士ですれちがい通信を行ってハリマロン、フォッコ、ケロマツたちを増やし、とうぞく団のポケモンとのバトルを勝ち抜いて奪われた秘宝を取り戻すことを目指します。

最新映画や『ポケモンXY』と連動

ストーリーは今夏のポケモン映画「ポケモン・ザ・ムービーXY 破壊の繭とディアンシー」と連動。映画の舞台と同じ「ダイヤモンド鉱国」が舞台で、映画本編に登場する盗賊マリリンとライオットも登場します。

また、ゲーム自体も映画と連動しており、ソフトをダウンロードした3DSを持って映画を観に行くと“特別なこと”があるとのこと。この“特別なこと”にチャレンジすると、『ポケットモンスターX・Y』にも素敵なことが起こるということです。

『とうぞくと1000びきのポケモン』は、3DSのニンテンドーeショップにて、6月30日より価格無料で配信開始予定です。

とうぞくと1000びきのポケモン プロモーションムービー第1弾

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で