高解像度の写真が常に過去の写真に勝るとは限らないことを証明した写真が話題を集めています。

プロの写真家であるDavid Friedmanさんは最近、自身のブログ(Ironic Sans)で、2000年にニューヨークで撮影したという白黒写真を複数枚公開しました。

これらモノクロ写真は、すべてゲームボーイの『ポケットカメラ』で撮影されたもので、モバイル向けにもカメラの高解像度化が進む今、レトロで懐かしさもありながら新鮮な魅力を提供してくれます。

Friedmanさんのブログでは他にも複数のすてきな写真がアップされています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で