NTTドコモと任天堂は14日、ニンテンドー3DSをより手軽にインターネットに接続できるスマートフォン用アプリ「かんたんテザリング for ニンテンドー3DS」を共同開発したことを発表しました。Google Playにて、2014年5月15日よりNTTドコモからリリースされます。

「かんたんテザリング for ニンテンドー3DS」は、スマートフォンのWPS(Wi-Fi Protected Setup/ワイファイ・プロテクテッド・セットアップ)機能を利用し、テザリングをより簡単に設定し、利用することができるアプリケーション。アプリの価格は無料。

アプリの指示に沿った操作で、スマートフォンをアクセスポイントとしてより簡単に3DSをインターネットに接続できるとのこと。いったん設定した後は、スマートフォンのテザリング機能オン/オフをアプリ上のスイッチで容易に変更することが可能。

これまでもテザリング機能を使ったインターネット接続は可能でしたが、アプリを使用することでより容易に接続環境を構築することができ、テザリング対応端末があれば、3DSを実質常時オンライン接続状態にしておくことができます。

プランによって月内のデータ通信量が定められているので(超過すると低速に)、何でもかんでもテザリングを使用して、というわけにはいかないでしょうが、外出先でeショップを閲覧したり、ちょっとオンラインを楽しむなどの用途には便利ではないでしょうか。

対応端末(2014年5月14日時点)

スマートフォン

  • GALAXY S5 SC-04F(2014年5月15日 発売)
  • Xperia Z2 SO-03F(2014年5月21日 発売)
  • AQUOS ZETA SH-04F(2014年5月23日 発売予定)
  • ARROWS NX F-05F(2014年5月下旬 発売予定)
  • Xperia A2 SO-04F(2014年6月中旬 発売予定)

タブレット

  • AQUOS PAD SH-06F(2014年6月中旬 発売予定)
  • Xperia Z2 Tablet SO-05F(2014年6月下旬 発売予定)

対応ゲーム機

  • ニンテンドー3DS
  • ニンテンドー3DS LL

対応スマートデバイスは順次拡大予定。

キャンペーン

アプリ配信に伴い、バーチャルコンソールがプレゼントされるキャンペーンも実施。「かんたんテザリング for ニンテンドー3DS」アプリをダウンロードして利用した後、アンケートに回答したユーザーを対象に、3DS VCのダウンロード番号が提供されます。タイトルは未定。

応募期間

2014年7月上旬~2014年9月30日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で