英国のソフトウェア会社、フロンティア・デベロップメント開発による横スクロールのアクション・アドベンチャーゲーム『ロストウィンズ』(LostWinds)。Wiiウェア登場からほどなくして海外で発売され、大絶賛されたタイトルで、センスの良い色遣いのグラフィックと音楽、そしてWiiリモコンを活かした操作方法が売り。


プレイヤーは、主人公トクと風の精霊エンリルを操作しながら謎を解きストーリーを進めていきます。トクの操作は移動のみで、ボタンでのジャンプが出来ないので、Wiiリモコンのポインタを動かして軌跡を描いて風を起こすことで、彼を手助けしてあげなければならない。

これが感覚をつかむまでは結構もどかしかったですね。うまく風に乗ってくれなくて、普通のアクションゲームなら簡単にジャンプで飛び越えていけるだろう場所も越えられず躓いてしまう。まあ、自分の操作が下手なだけなんだろうけれど。

敵の攻撃が厳しいということは無いし、風を使った謎解きも行き詰るような難しさではないので、世界観に浸りながらのんびりと攻略していけました。Wiiウェアということもあってボリュームはそれほどないけれど、お勧めですね。ただ周回要素などは無いので、プレイ時間換算だと値段がちょっと割高に感じるかも。

いわゆる2.5Dと呼ばれる、オブジェクトは3D、移動は2Dという表示形態。3Dも面白いのですが、見た目がまず難しそうに見えたりして敬遠されてしまいがち。『ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii』も大ヒットしているし、横スクロールアクションが復興してくるかもしれませんね。

ニンテンドーポイントプリペイドカード 3000
ロストウィンズ
メーカー:スクウェア・エニックス
ジャンル:アクション・アドベンチャー
配信開始日:2008.12.24
価格:1,000Wiiポイント
プレイ人数:1-2人
対応コントローラ:Wiiリモコン+ヌンチャク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で