メディアクリエイト調べの国内チャート(2014年月日~月日週)が発表され、売上を伸ばした3DS『妖怪ウォッチ』が再び首位に立ったことが明らかになりました。

『妖怪ウォッチ』はニンテンドー3DS LL購入者向けのキャンペーン対象ソフトに選ばれていて、売上が鈍化することが懸念されていましたが、どこ吹く風。初週販売本数5.3万本を上回る6.2万本を記録しています。累計は86.0万本。

2位に入ったのは、10年ぶりのシリーズ最新作『マリオゴルフ ワールドツアー』。4.9万本と、やや鈍い出足となりましたが、携帯機向けバージョンとしては好調な方。3位は『ソードアート・オンライン -ホロウ・フラグメント-』が3.2万本、4位は『シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール』が2.4万本、5位『マリオパーティ アイランドツアー』は2.2万本で続いています。

ゴールデンウィーク週ということもあって、任天堂プラットフォームが数多く上位に顔を出していますが、週販10万本を超えるソフトはなく、ソフト総販売本数は56.7万本(前週比89.9%、前年比68.6%)と盛り上がりを欠いています。

ハード市場も10万台割れが続く

ハード市場は9.6万台を販売。前週比では112.3%と上向きましたが、前年比では68.2%とこちらも落ち込んでいます。国内市場を牽引してきた3DSプラットフォームの動きが鈍り(キャンペーン効果で多少持ち直しましたが)、かといって他ハードがその分を補うわけでも無く、市場が縮小しています。

3DSは3.9万台(3DS: 0.7万台、3DS LL: 3.1万台)、Wii Uは0.8万台でした。

TOP 20内、任天堂関連タイトル

1位: 妖怪ウォッチ
4.3万本 → 6.2万本/累計86.0万本
2位: マリオゴルフ ワールドツアー
4.9万本
4位: シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール(同梱版含む)
8.0万本 → 2.4万本/累計10.5万本
5位: マリオパーティ アイランドツアー
1.5万本 → 2.2万本/累計34.3万本
6位: 星のカービィ トリプルデラックス
0.6万本 → 1.0万本/累計56.9万本
7位: ポケットモンスター X/Y(同梱版含む)
0.6万本 → 0.8万本/累計404.9万本
8位: ファミコンリミックス1+2
1.1万本 → 0.8万本/累計1.9万本
9位: おさわり探偵 小沢里奈 ライジング3 なめこはバナナの夢を見るか?
0.8万本
11位: わがままファッション ガールズモード よくばり宣言! トキメキUP!
0.5万本 → 0.7万本/累計2.5万本
15位: カセキホリダー ムゲンギア
圏外 → 0.5万本/累計14.9万本
16位: JUST DANCE Wii U
0.4万本 → 0.5万本/累計3.9万本
18位: とびだせ どうぶつの森(同梱版含む)
圏外 → 0.4万本/累計372.6万本
19位: スーパーマリオ 3Dワールド
圏外 → 0.4万本/累計53.7万本
20位: モンスターハンター4(同梱版含む)
圏外 → 0.4万本/累計326.8万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で