任天堂は8日、スマートデバイスにも対応したWebサービス「マリオカートTV(仮称)」を、Wii U『マリオカート8』の発売と同時期より、つまり5月末頃より開始すると発表しました。

「マリオカートTV(仮称)」は、PCやスマートデバイス上から、それぞれ閲覧するデバイスに適したレイアウトで、『マリオカート8』内の「マリオカートTV」の機能を楽しめるサービス。

このWebサービスを利用することで、Wii U以外からでもハイライトや任天堂公式動画、ランキングの確認、フレンドが共有した映像、自分が参加している大会の映像を見ることができます。

自分のランキングやフレンドが共有した映像、参加している大会の動画検索などは、ニンテンドーネットワークID(NNID)を使ってログインすることで利用可能に。

こうした取り組みは、ゲーム機の前に居ないときでもゲームソフトとの関わり合いを密に持ってもらうために、順次展開していくとのこと。

任天堂のWeb連動サービスは以前にも行われていますが、NNIDを使用することや、様々なデバイスからの閲覧を想定したレスポンシブデザインが採用されるなど、より使い勝手やサービスの質が向上しているようです。

マリオカート8
マリオカート8
メーカー: 任天堂
開発: 任天堂
ジャンル: アクションレーシング
発売日: 2014年5月29日
プレイ人数: 最大12人
対応: オンライン対戦

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で