5月27日に海外ローンチを迎える他機種版から遅れて登場となるWii U版『Watch Dogs』ですが、Ubisoftの開発チームが他プラットフォームでの開発を終え、いよいよ集中的にWii U版の仕上げに取りかかっているようです。

『Watch Dogs』でクリエイティブ・ディレクターを務めるJonathan Morin氏は「ベストバージョンになりうる」べく、Wii U版開発に取り組んでいるとRed Bull Gamesでコメントしています。

「僕が直接関与しているわけではないのですが、現在はWii U版の開発が行われています。Ubisoftは、最初にリリースするプラットフォーム版の開発を終わらせたいと考えていて、僕らはその仕上げのために、(Wii U版を開発している)彼らの力が必要でした。現在彼らは完全にWii U版の開発に注力していて、最高のバージョンとなるに値するものとして注目を集めるよう取り組んでいます」

Wii U版はブカレストのスタジオが担当していて、そこにはUbisoftの中でも秀でたタレントが集まっていると以前伝えられていました。タッチスクリーン付きコントローラを持つWii Uとは相性がよさそうな『Watch Dogs』ですが、GamePadを使いこなすどんな機能が実装されるでしょうか。

『ウォッチドッグス』国内版は、PS3、PS4、Xbox 360、PC版が6月26日発売予定。Xbox One、Wii U版は追って発売予定です。

ウォッチドッグス【CEROレーティング「Z」】
ウォッチドッグス
メーカー: Ubisoft
開発: Ubisoft Montreal(Wii U: Ubisoft Romania)
ジャンル: アクション
発売日: 2014年6月26日(Xbox One、Wii U版は発売日未定)
プレイ人数: 1人(オンラインマルチプレイあり)
対応ハード: PS3、PS4、Xbox 360、Xbox One、Wii U、PC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で