基本プレイ無料のフリー・トゥ・プレイ(F2P)型のゲームとして、ゆっくりFPSとなって再登場をはたした任天堂の3DS『スティールダイバー サブウォーズ』ですが、機能追加や改善が行われる「バージョン2.0」の制作が進められており、5月中にもリリース予定であることが明らかになりました。

バージョン2.0の情報は、ディレクターを務める今村孝矢氏がMiiverseで明らかにしたもので、味方を攻撃してしまったときには警告表示と共に命中ポイントが減点になったり、インターネット対戦のスキルマッチでも連勝ボーナスが獲得できるようになるほか、マルチプレイのステージ追加、潜水艦の性能調整などが予定されています。

また、正規入隊ユーザーを対象として、レベルアップによって入手出来る潜水艦や、ショップで購入できる潜水艦が追加されるとのこと。

『STEELDIVER SUBWARS』は3DS eショップにて、無料で配信中です(正規版へのアップグレードは税別952円)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で