Prismatic Gamesが開発中の、Wii Uの特徴を活かした非対称マルチプレイが魅力のRTS『Xex Heroes』ですが、彼らが3月末より行っていたKickstarterキャンペーンが24日に終了し、無事に目標額の調達に成功した事が明らかになりました。

初期目標額の8万ドルを達成

Prismatic Gamesが『Hex Heroes』で設定していた初期目標額は8万ドル。Kickstarterでは2,294名のBackers(出資者)が計8万6,946ドルを出資し、このラインを達成しました。

『Hex Heroes』は、Wii U GamePadで操作する司令役のプレイヤーと、ユニットとしてフィールドに降り立つプレイヤーとで役割が異なる、ユニークなマルチプレイを特色としているパーティーRTS。もちろん1人でもプレイすることは可能。

他インディーデベロッパーのキャラクターがカメオ出演

『Hex Heroes』には、他インディーデベロッパーのキャラクターもカメオ出演。『Mutant Mudds』のMax(開発:Renegade Kid)、『Guacamelee』のJuan(開発:Drinkbox Studios)、『SteamWorld Dig』のRusty(開発:Image & Form)、『Shovel Knight』のShovel Knight(開発:Yacht Club Games)、『Trine 2』のZoya(開発:Frozenbyte)などなど計13キャラクターが登場します。

カメオキャラクターは、既存クラスのコンパチキャラとして登場しますが、それぞれ彼らを特徴付ける個性付けやアニメーションが設定されるとのこと。

カメオキャラクター

  • Alicia / Heart Forth, Alicia
  • Zoya / Trine
  • Egoraptor / Game Grumps
  • Danny / Game Grumps
  • Ross / Game Grumps
  • Juan / Guacamelee
  • Max / Mutant Mudds
  • Shovel Knight
  • Rusty / SteamWorld Dig
  • Lady Faye IV / Rogue Legacy
  • Subject W / Paradise Lost: First Contact
  • Cyrus / Wizorb
  • The Drifter / Hyper Light Drifter

Prismatic Gamesは『Hex Heroes』(Wii U、PC、Mac、Linux)の2015年発売を目指してゲーム開発を進めるほか、今回達成出来なかったストレッチゴールの条件を満たすべくPayPalで引き続き出資を募っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で