コーエーテクモゲームスは22日、和風ホラーアドベンチャーゲーム『零』シリーズの最新作をWii U向けに開発することを発表しました。コーエーテクモゲームスと任天堂が共同開発し、任天堂が発売します。

射影機を(しゃえいき)使って霊と戦ったり謎を解く『零』のシステムは、GamePadのあるWii Uに最適だろうと以前から言われていましたが、ついに発表されました。タイトルや発売時期などは未定。GamePadをカメラに見立てた操作やジャイロ、テレビとの視線移動による演出等は含まれているだろうなと思われますが、どんなゲームに仕上がってくるでしょうか。

メディアミックス展開

コーエーテクモはまた、ハリウッド映画化を含む『零』シリーズの大型メディアミックスの始動も合わせて発表しています。

映画化

株式会社KADOKAWAより、『貞子3D』シリーズ、『アナザー Another』に次ぐ実写映画として『零~ゼロ~』の撮影がスタート。監督は『バイロケーション』など恐怖描写に定評のある安里麻里氏が務めるとのこと。2014年秋公開予定。

タイトル:「零~ゼロ~」仮題
監督・脚本:安里麻里
原作:大塚英志
出演:中条あやみ、森川葵
公開予定日:2014年秋
製作:「零~ゼロ~」製作委員会
配給:株式会社KADOKAWA

映画原作小説の刊行

『多重人格探偵サイコ』や『黒鷺死体宅配便』の著者である大塚英志氏が執筆し、映画原作が小説化。2014年8月に角川ホラー文庫より発売予定。

タイトル:書き下ろし映画原作小説
著者:大塚英志
発売:2014年8月予定
出版社:株式会社KADOKAWA 角川ホラー文庫

コミカイズ

『金田一少年の事件簿』など、様々な人気作品の原作者として知られる樹林伸氏が原作を担当。DeNAが運営するマンガボックスで連載し、講談社から単行本化される予定。

タイトル:「零」仮題
原作:樹林伸

ハリウッド映画化

さらに、ハリウッド映画化が発表。約10年前より、『零』の世界観を評価してハリウッドから複数の映画化オファーが届いてたそうで、上記のプロジェクト終了後にハリウッドでの映画化が始動するとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で