メディアクリエイト調べの国内チャート(2014年4月7日~4月13日週)が発表され、『スパロボ』シリーズ最新作PS3版『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』が初登場1位を記録したことが明らかになりました。

PS3版『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』は14.2万本を販売。2位にはPS Vita版が12.8万本を販売しており、2機種合計で27.0万本を販売。安定した人気を保っています。

3位は『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』も発表された『妖怪ウォッチ』がランクイン。3.3万本を販売し、累計販売本数は72.0万本に。アニメ放送以降、本格的に人気に火が付きましたが、7月に『2』が控える中、新規タイトルとして『1』がどこまで実売ミリオンに迫るのか、あるいは超えていくのか注目されます。

4位は『マリオパーティ アイランドツアー』。5位は『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ カスカベ映画スターズ!』が初登場となりました。

ソフト総販売本数は69.9万本。大きい規模となったのが『スパロボ』しか無く、また旧作の勢いにも陰りが見られることから、新作が複数登場しながら前週比は123.3%でした。

ハード市場はさらに縮小

ハード市場は8万台割れの7.6万台。前週比82%と落ち込んでいます。ニンテンドー3DSは3DS LLが発売以来初めて2万台を割り込み1.7万台となるなど、合算で2.3万台でした(通常3DS: 0.6万台)。Wii Uは0.5万台でした。ハードシェアトップは『スパロボ』効果で減少を最小限に食い止めたPS Vitaの2.4万台でした。

TOP 20内、任天堂関連タイトル

3位: 妖怪ウォッチ
2.3万本 → 3.3万本/累計72.0万本
4位: マリオパーティ アイランドツアー
4.7万本 → 2.8万本/累計28.5万本
5位: クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ カスカベ映画スターズ!
1.6万本
12位: JUST DANCE Wii U
1.8万本 → 0.7万本/累計2.5万本
13位: 星のカービィ トリプルデラックス
0.9万本 → 0.6万本/累計54.7万本
15位: ポケットモンスター X/Y(同梱版含む)
0.8万本 → 0.6万本/累計402.9万本
16位: カセキホリダー ムゲンギア
0.9万本 → 0.5万本/累計13.6万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で