インディーデベロッパーを積極的に誘致する任天堂の施策により、Wii U対応を行うタイトルが増加していますが、キュートなスペースシューター『Cosmochoria』もまた、Wii Uへの対応を予定しています。


『Cosmochoria』は、緑が失われてしまった星に種を植え、豊かな緑を取り戻す事を目指す宇宙が舞台のシューティングゲーム。種を植え、植物を育て、収穫し、それを元にまた種を植え、宇宙に点在する惑星に再び命を吹き込んでいきます。

緑化は一筋縄ではいかず、プレイヤーの邪魔をするエイリアンが出現。ゲームが進行すると、相手も一層強力かつやっかいに。巨大な敵も登場します。彼らに対抗するため、プレイヤーはエイリアンを倒して獲得できるコインを集め、武器やジェットパックのアップデートを行います。

チャーミングなアートスタイルと雰囲気の良いエレクトロニック・ミュージック、ふわふわとした宇宙空間での浮遊感が心地よいです。PCで遊べるデモも公開されていますので、一度この世界に触れてみてはいかがでしょうか。

『Cosmochoria』はWii Uにも対応予定。任天堂アメリカの承認を受け、Wii U版開発へのストレッチゴールが大幅に引き下げられました。当初は15万ドルが予定されていましたが、現在は2万5000ドルと6分の1に。

Wii U版はGamePadを使うことで、各アクション(植栽や拠点開発など)へのアクセスを容易にするだけでなく、植物を植える際にボタンを押し続けるだけではない、様々なアクティビティを付加できるのではないかといくつかアイデアがある様子。

Kickstarterでは既に初期目標は達成しており、まずはPC、Mac、Linuxで配信される予定です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で