MCVから2014年3月期のUKゲーム市場動向が報告され、『Titanfall』が『Thief』や『inFamous: Second Son』といったライバルを退けて月間首位の販売本数を記録したことが明らかになりました。


2014年3月期はトップ10に新作が6本入るなど、定番タイトルが上位を独占する状況にも徐々に変化が見られます。3月のチャートを制したのは『Titanfall』。4月にはXbox 360版も発売されたことで2ヶ月目の動きも注目されます。

2位にはリブートが見事に成功したスクウェア・エニックス/Eidosの『Thief』、3位には『South Park: The Stick of Truth』が続きました。『FIFA 14』は6位に後退しています。

MCVによると、新作ソフトが多数上位にランク入りを果たしたことで、前月比ではかなり好調な数字を残したとのこと。。

ただ2014年3月におけるパッケージタイトルの総販売本数は214万本で、『Tomb Raider』や『BioShock Infinite』の好調がありながら前年割れとなった2013年3月(267万本)からさらに20%ほどダウンしています。

2014年3月期: UKチャート トップ10

  1. Titanfall *New
  2. Thief *New
  3. South Park: The Stick of Truth *New
  4. inFamous: Second Son *New
  5. The LEGO Movie Videogame (↓)
  6. FIFA 14 (↓)
  7. Metal Gear Solid V: Ground Zeroes *New
  8. Plants vs. Zombies: Garden Warfare (↑)
  9. Dark Souls II *New
  10. Call of Duty: Ghosts(↓)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で