メディアクリエイト調べの国内チャート(2014年月日~月日週)が発表され、新年度最初の国内チャートは3DS『マリオパーティ アイランドツアー』が返り咲きで首位を獲得した事が明らかになりました。


3週目の『マリオパーティ』は4.7万本を販売。累計販売本数を25.7万本としています。2位にはPS3版『戦国無双4』、3位は『妖怪ウォッチ』が続きました。春休み明けと増税が重なった新年度最初の総販売本数は56.7万本。前週比56.4%、前年比87.6%と大きく落ち込みました。新作では『JUST DANCE Wii U』が1.8万本でした。

3月末の新作ラッシュで400万本を目前にしながらトップ20圏外に落ちていた『ポケットモンスターX・Y』は、今週15位に復帰。累計400万本突破を確認することができます。

ハード市場も増税の影響で10万台割れ

ハード市場も減少幅が大きく、PS4発売前週以来7週ぶりに10万台を割り込み前週比57.0%の9.3万台でした。シェアトップはニンテンドー3DSですが、通常3DSは6週ぶりに1万台を割り込み0.9万台、3DS LLも2.2万台でした。Wii Uは0.7万台でした。

TOP 20内、任天堂関連タイトル

1位: マリオパーティ アイランドツアー
7.8万本 → 4.7万本/累計25.7万本
3位: 妖怪ウォッチ
4.8万本 → 2.3万本/累計68.6万本
5位: JUST DANCE Wii U
1.8万本
12位: 星のカービィ トリプルデラックス
1.4万本 → 0.9万本/累計54.0万本
13位: カセキホリダー ムゲンギア
1.2万本 → 0.9万本/累計14.0万本
15位: ポケットモンスター X/Y(同梱版含む)
圏外 → 0.8万本/累計402.3万本
18位: ドラゴンクエストモンスターズ2 イルとルカの不思議なふしぎな鍵(同梱版含む)
圏外 → 0.6万本/累計76.8万本
19位: パズドラZ
圏外 → 0.6万本/累計143.0万本

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で