GfK Chart-Trackによる2014年第14週(2014年3月30日~4月5日週)のUKチャートが発表され、『FIFA 14』が今年第6週以来のトップに返り咲き、通算11度目の総合チャート1位を獲得したことが明らかになりました。

先週プロモーション効果で売上を伸ばした『FIFA 14』は、今週さらに+8%の伸びを見せて首位奪還。発売以来28週連続で総合チャート6位以上をキープしています。ちなみに通算11度の首位という偉業を達成したのは、これまでに『Who Wants to be a Millionaire』『Wii Fit』『Zumba Fitness』『FIFA: Road to the World Cup 98』のわずか4タイトルのみだということです。『FIFA』はブラジル大会バージョンの発売も控えていますが、どこまで伸びていくのか注目されます。

2位に入ったのはBethesdaのMMO『The Elder Scrolls Online』(個別チャートでは1位でデビュー)。3位は『Titanfall』でした。4位は『Call of Duty: Ghosts』。前週比+35%と大幅な伸びを見せていますが、Xboxプラットフォーム向けのDLC『Devastation』の影響が強かったとのこと。2週連続首位を記録していた『inFAMOUS: Second Son』は6位に後退しています。

トップ40内のその他の新作としては、コーエーテクモゲームスのPS4/Vita『真・三國無双7 with 猛将伝』が29位でデビューしました。

任天堂関連タイトルの動向

任天堂関連タイトルのトップは18位の『レイトン教授VS逆転裁判』でした。ついで31位に『ヨッシー New アイランド』、39位に『ポケットモンスターY』、40位には『スーパーマリオ 3Dワールド』が復活しています。『ポケットモンスターX』はランク外となってしまいました。

UK Chart Top 20(2014.3.30 – 2014.4.5)

  1. FIFA 14 – ELECTRONIC ARTS (+8%)
  2. THE ELDER SCROLLS ONLINE – BETHESDA SOFTWORKS
  3. TITANFALL – ELECTRONIC ARTS (-36%)
  4. CALL OF DUTY: GHOSTS – ACTIVISION BLIZZARD (+35%)
  5. METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES – KONAMI (-46%)
  6. INFAMOUS: SECOND SON – SONY COMPUTER ENT. (-55%)
  7. THE LEGO MOVIE VIDEOGAME – WARNER BROS. INTERACTIVE
  8. SOUTH PARK: THE STICK OF TRUTH – UBISOFT
  9. MINECRAFT: XBOX 360 EDITION – MICROSOFT
  10. BATTLEFIELD 4 – ELECTRONIC ARTS
  11. PLANTS VS ZOMBIES: GARDEN WARFARE – ELECTRONIC ARTS
  12. ASSASSIN’S CREED IV: BLACK FLAG – UBISOFT
  13. THIEF – SQUARE ENIX EUROPE
  14. GRAND THEFT AUTO V – TAKE 2
  15. LEGO MARVEL SUPER HEROES – WARNER BROS. INTERACTIVE
  16. DARK SOULS II – BANDAI NAMCO GAMES
  17. RAYMAN LEGENDS – UBISOFT
  18. PROFESSOR LAYTON VS PHOENIX WRIGHT – NINTENDO
  19. NEED FOR SPEED: RIVALS – ELECTRONIC ARTS
  20. FINAL FANTASY X/X-2 HD REMASTER – SQUARE ENIX EUROPE

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で